2008年12月7日日曜日

掛頭山 (1126m)

かなりの降雪があったようなので、今シーズン初の雪山をやりに十方山にtakさんと行くことにした。
しかし、北に向かって走っているうちに、予想以上に雪が積もっていることが判明。
十方山登山口までの細い道は除雪されていなかったら、スタッドレスを履いていても走行不可能であり、安全策をとり掛頭山に目標を変更した。
この山の近くも相当の積雪があり、何度かスリップしながら何とか八幡原公園駐車場に到着する。

十分過ぎるほどの雪があり、ヤフオクで落としたジュラルミン製のワカンを最初から履いて歩き出す。
ストックは車の中で雪用のバスケットに交換済みである。
トレースのない雪道をさくさく歩くのが楽しい。
今回デビューのワカンは、今時のスノーシューと比べて恐ろしくローテクかつシンプルな構造であるが、これがなかなかいい。
新雪に沈み込む深さが一定であり、安定しているから歩きやすい。
ただ、天候があいにくの曇りでとんでもなく寒い。。

長い登山口までの車道を歩き通すと、そこからはいきなり急登である。
先頭のtakさんがラッセルする後を登る自分は楽であるものの、雪の山を登るのは通常時とは比較にならないくらい体力を消耗する。
登るにつれて深まる雪に足をとられながらも、雪景色を楽しみながら登り続ける。
登りは運動量が多いから汗ばむくらいで、寒く感じることはない。

昼前にようやく山頂に着くが、依然として曇りで展望が優れない。
早めの昼食を済ませ、今度は車道を使って下り始める。
これが長くてもうほとんど修行モード。
それに寒い!
駐車場に戻った時には体は冷え切りもう疲れ果てていた。
ちなみにtakさんのGPSによると、この日の歩行距離は12.5km、累積標高400mちょっとであった。

帰りはいこいの森広島にある温泉に寄ることに。
温泉はtakさんと二人で独占状態でまさに極楽である・・・
今の自分にとってこれ以上の贅沢はない。

十方山には行けなかったが、久しぶりの雪山をたっぷり堪能することができた。
takさん、楽しかったね。
次もまた楽しみにしています!

木に積もった雪
木に積もった雪 posted by (C)TN

先行する動物の足跡
先行する動物の足跡 posted by (C)TN

トレースのない登山道
トレースのない登山道 posted by (C)TN

先行するtakさん
先行するtakさん posted by (C)TN

どんどん深まる雪
どんどん深まる雪 posted by (C)TN

途中から先頭を登る自分
途中から先頭を登る自分 posted by (C)TN

頂上からの展望
頂上からの展望 posted by (C)TN

ワカンとジェットボイル
ワカンとジェットボイル posted by (C)TN

一瞬の晴れ間
一瞬の晴れ間 posted by (C)TN

山頂
山頂 posted by (C)TN

山頂2
山頂2 posted by (C)TN

ガスる眺望
ガスる眺望 posted by (C)TN

ガスる臥龍山
ガスる臥龍山 posted by (C)TN

2 件のコメント:

tak さんのコメント...

TNさん、こんばんは~
昨日はお疲れ様でした。足の付け根が痛いです(笑)。今週末までには治れば良いのですが・・・。
久々の雪山で、しかもシーズン初ラッセルは楽しかったですね。これからどんどん降り積もっていくでしょうから、楽しみです。

しかし、、アクセスは課題ですね。昨日のアレが限度です(笑)。しばしば車でラッセルしていましたし・・そのうちハマったら宜しくお願いします。

TN さんのコメント...

takさん、こんばんは。
今シーズン初の雪山楽しかったですね。
そして、その後の温泉が最高!
今年は去年より装備も充実しているし、それを使うことも今から楽しみです。
また、行きましょう!