2008年1月20日日曜日

深入山 (1153m)

降水確率70%オーバーの予報の中、takさんと深入山に行って来た。
ミノさんも来る予定だったのだが、悪天候に恐れをなしたか前日になって突然参加不可との連絡が入り、2人となったものである。(笑)

広島北インターに向かって走っているうちに予想通り雨が雪となり、高速道路はチェーン規制となっている。
年末にスタッドレスに履き替え済みのtakさんのMPVで迷わず高速に乗る。
深入山南登山口に到着すると1台の車も停まっていない。
雪が降る中、手早く準備を済ませ早速山に取り付く。
(ちなみにこの日は結局誰にも会わなかった・・・)

最初は雪が少なかったものの、登るに連れて雪は深くなって行く。
降雪はどんどん激しくなるが気温はそれほど低くないようで、登っている最中は暑くて途中でフリースを脱ぐ。
しかし山頂付近まで登るとかなりの積雪があり、目をあけていられない横殴りの吹雪のような状態であった。
じっとしているとみるみる体温が下がっていくのがわかる。
さすがに寒く眺望もまったくないので、林間コースを下ることにする。
下りの登山道はやや北に面しているからか積雪がさらに多く、takさんのスノーシューがここから活躍する。
途中使わせてもらったけど、これはいいな。
雪を踏み抜いてしまう心配がなくなり、快適に雪の上を歩くことができる。
どんなに深い雪の中でも歩けそうだ。
欲しいぞ・・・

無事下山し、いこいの村温泉に入ろうとした時、冷え切っていた足のつま先が突然両方同時に攣ってあせった。
湯船につかって暖めるとすぐに治まったが、次回からつま先の防寒対策は考えておかないといけない。

takさん、お世話になりました。
展望はなかったけど、トレースのない新雪を歩くのは本当に楽しいね。
また近いうち行きましょう!

スノーシューで登るtak氏
スノーシューで登るtak氏 posted by (C)TN

雪に覆われた登山道
雪に覆われた登山道 posted by (C)TN

凍った草
凍った草 posted by (C)TN

山頂手前
山頂手前 posted by (C)TN

深入山山頂2
深入山山頂2 posted by (C)TN

凍った木
凍った木 posted by (C)TN

林間コースを下るtak氏
林間コースを下るtak氏 posted by (C)TN

林間コース
林間コース posted by (C)TN

貸してもらったスノーシュー
貸してもらったスノーシュー posted by (C)TN

下山途中の景色2
下山途中の景色2 posted by (C)TN

4 件のコメント:

HustleSuruZo さんのコメント...

私が急用で行けず雪のなか二人で不安だったでしょう。まあ、たいしたことは無さそうな雪でなにより、
しかし、スノーシュー楽しそうですね。

TN さんのコメント...

ハハハ、ほんとその通りでした。
ミノさんがいたらもっと楽しかったと思います!
次回こそ一緒に行きましょう!!

tak さんのコメント...

こんばんは~
日曜日はお疲れ様でした。1日だけの休みでしたが、これぞ有効な活用方法ですよね(笑)
展望はいまひとつでしたが、次回は是非快晴の雪山をやりたいものです。今シーズンは全然天候に恵まれませんからね(笑)
ではではまた行きましょう。

TN さんのコメント...

takさんこんばんは。
先日は楽しかったですねー。
そんでもって、今日もまた行ってきましたよ!
今回こそスノーシュー(もしくはワカン)が必要なことがよくわかりました・・・
近いうちまた行きましょう!