2007年11月4日日曜日

比婆山連峰 (立烏帽子山1299m、他)

この時期紅葉がきれいな比婆山連峰に、ミノさんとサクラギさん、そしてtakさんの4人で行ってきた。
比婆山連邦を縦走するのは昨年10月下旬にtakさん、ganzさんと登山キャンプをして以来である。
6時に大町で集合それからtakさんを拾い、広島北から高速に乗って8時半くらいに現地に到着、すぐに歩き始める。
ルートははっきり決めておらず、もし余裕があれば吾妻山までピストン縦走しようかなどと考えていた。

takさんとは久しぶりの登山だったので話がはずみ、あっと言う間に出雲峠を通り過ぎて烏帽子山まで到着する。
天候は晴れ時々曇りで気温は低く、驚くほどピッチが上がる。
昨年もそうだったが山全体が赤くなるわけでなく、まだら模様の紅葉が美しい。
しかし、紅葉のシーズンだけあってかなりの人である。
広島の山でこれだけの人に会うことも珍しい。
そうこうしているうちに、比婆山御陵に着いてしまい、この時まで吾妻山方面に行くことを忘れ去っていた。
この時点で10時過ぎ。
一瞬迷うが烏帽子山まで戻り、吾妻山途中にある大膳原まで往復することにした。

大膳原へは相当高度を下げなければならず一瞬後悔するも、11時には到着し早めの昼食にする。
この日は久しぶりに湯を沸かしてカップラーメンを食べる。
寒い季節に山で食べると実にうまいのだ。
こればっかりはやった人じゃないとわからないかも知れない。
ちなみに、ミノさんは実家でもらってきたらしい柿を皮付きのままかぶりついていた。
朝、車を運転しながらも食べており、この日4つ目である。
高校時代はよく練習をサボっては近所の柿を取って食べていたらしい。
それにしても、柿が皮付きのまま食べれるとは今日まで知らなかった・・・

しばらく休憩してから再び烏帽子山/比婆山御陵を目指し、ここからはミノさんが先頭を歩く。
この日デビューの本格登山靴を履いて、まさに絶好調である。
快調にピッチを上げて、去年はとばした池の段を目指す。
ここでは今日一番の景色が堪能できた。
広い山頂では大勢の人が思い思いに昼食を取っている。
中には鍋をやってる方もおり、これがうまそうであった。

そのまま立烏帽子山まで縦走して下山にかかる。
takさんのGPSによると総歩行距離15km、累積標高差は1000mであった。
よく歩いたものである。
最後まで全くバテずに歩け通せたことは大きな自信になった。

帰りは岩戸屋温泉に寄る。
冷え切った体に染み渡るような気持ちよさだ。
これ以上の贅沢があるだろうか。
最高である・・・
これからいよいよ始まる本格的な登山シーズンがますます楽しみになってきた!

紅葉
紅葉 posted by (C)TN

烏帽子山山頂からの眺め
烏帽子山山頂からの眺め posted by (C)TN

比婆山御陵付近を歩くミノさんとサクラギさん
比婆山御陵付近を歩くミノさんとサクラギさん posted by (C)TN

大膳原から望む烏帽子山(左)と比婆山(右)
大膳原から望む烏帽子山(左)と比婆山(右) posted by (C)TN

大膳原から望む吾妻山
大膳原から望む吾妻山 posted by (C)TN

大膳原でおにぎりを食べるサクラギさんと、柿を皮付きで食べるミノさん
大膳原でおにぎりを食べるサクラギさんと、柿を皮付きで食べるミノさん posted by (C)TN

大膳原から烏帽子山への再登り
大膳原から烏帽子山への再登り posted by (C)TN

池の段からの景色2(立烏帽子山への縦走路)
池の段からの景色2(立烏帽子山への縦走路) posted by (C)TN

池の段山頂
池の段山頂 posted by (C)TN

立烏帽子山山頂からの景色
立烏帽子山山頂からの景色 posted by (C)TN

展望園地からの景色
展望園地からの景色 posted by (C)TN

6 件のコメント:

Hustle さんのコメント...

今回もいろいろな出会いと感動がありワクワク出来ました。山は最高です。しかし、余り無理せず、ゆっくり行きましょう。感謝。

TN さんのコメント...

ミノさん、こんばんは!
山それぞれに特徴があり、また、季節や天候などによっても新しい発見があったりして最高に楽しいですよね。
ミノさんの言う通り、無理せず末永く続けたいと思います。

でも、早くまた行きたいですね。
次を(三瓶山)楽しみにしています!

tak さんのコメント...

お疲れ様でした~
今回はロングルートにも関わらず、最後まで話せる余力を残しつつ楽しめましたね(笑)。一年前より紅葉はいまひとつでしたが、楽しい山歩きでした。
hustleさんの「無理せず・・」と言うのが少々引っ掛かるのですが、、大膳原からの登り帰しは中々良い汗を掻きましたよ(笑)

今から寒くなって一層楽しみですね~。先ずは次回の三瓶山、三度目の正直と言いますか、今度は快晴を期待して・・。

TN さんのコメント...

takさん、こんばんは!
楽しかったですねー。
これからの季節の登山が本当に楽しみです。
そして、今度こそ三瓶山へ行きたいですね。
今度は晴男晴女が一緒なので、きっと大丈夫でしょう!
いい温泉も期待しています!!

cherryT さんのコメント...

TN隊長、Kongさん、takさん、ありがとうございました!秋晴れの山気持ち良かったですねー!景色もきれいでしたし、足元のザクザクとした落葉の感触も気持ち良かったです♪
御陵付近で出会った山岳ランナー(?)チームには興味津々、いや~感激しました。トレーニングなのかもしれませんが、走りたくなる山というのもあるのだと、、、新しい発見でした。
来月の三瓶山も楽しみです!

TN さんのコメント...

cherryTさん、こんばんは!
ほんと涼しくて気持ちよかったですねー。

それにしてもトレイルランナー達には驚きました。
初めてお目にかかりましたが、すごい人達ですね。
ちょっと真似してみようって気が起こりません。。
実際のところ、登りはどうしているのでしょうか?
でも、普段走っているサクラギさんならできるかもしれませんよ!