2008年7月23日水曜日

寒風山 (1763m)~笹ヶ峰 (1859m)

この週末は1泊で九重連山に行くことを計画していたが、当初の参加予定メンバーの都合が悪くなるなどして、急遽日帰りで寒風山/笹ヶ峰に変更となった。
メンバーはミノさん、Maruさんの3名。
takさんの話によれば、縦走路は木陰が少なくGW時ですらかなりの暑さであったとのこと。
この日は好天候の予報であり、水はかなり多めの2.5L持って行くことにする。

朝4時前に緑井駅で集合、即高速道路に乗りしまなみ海道を通って、寒風山トンネル東口付近にある登山口に向かう。
Maruさんが運転している後ろで申し訳ないと思いつつ、途中眠くて少なくとも30分は失神していたような気がする。。

7時過ぎに登山口に到着しすぐに登り始める。
噂通りのっけから急登である。
八ヶ岳でバテた教訓から、これでもかと言うくらい最初のペースは落として登る。
それでもさすがに気温が高く汗がふき出てくる。
しかし、かなりのゆっくりペースできつく感じることはない。

コースタイム通りで桑瀬峠に到着すると、笹原の中の縦走路となる。
ここからますます暑くなることを予想していたが、稜線上は終始いい風が吹き続け実に気持ちがいい。
また、風の影響で雲やガスがいろいろな形に変わってゆく様子がおもしろい。
この日は目まぐるしく天候が変わる不思議な1日であった。

ハシゴやロープのある場所が続く岩峰のピークを抜け、再び笹原の登山道を登ると寒風山山頂に到着する。
登山口から2時間そこそこで登ってきた計算である。
南西方面は伊予富士、北方面は笹ヶ峰に向けて延びる稜線が美しい。
この景色が見れただけでも四国まで来た甲斐があったというものである。

絶景を堪能して、笹ヶ峰に向かって再び歩きだす。
しばらくは小刻みなアップダウンが続くが、そのうちまた笹原となりパノラマの眺望が開ける。
すばらしい景色を眺めながら、涼しい風を受けて稜線を歩くのは最高に気持ちがいい。
クライマーズハイのような状態で気分よく歩いているうちに、あっと言う間に笹ヶ峰山頂に辿り着いてしまった。
確か11時くらいだったと思う。
山頂はさらに風が強く、寒いくらいである。
余力があれば、ここからちち山までピストン縦走することも考えていた。
しかし、長大な縦走路を見て3人ともすぐにその気持ちは萎えてしまったのであった・・・
少し早い簡単な昼食を済ませるなり、当然のごとく下山にかかる。

ここからはきつかった。
腰近くまである笹原の急峻な下山道はやたらと滑る。
笹で見えない浮石や段差で4、5回はすっ転んだと思う。
その上、さっきまで吹いていたいい風が止んでしまって暑くなってくる。
笹原が終ると今度はほとんど藪こぎ状態の登山道を下らされる。
高度が低くなってくることに加え、気温が上がってくる時間帯と重なりとてつもなく暑い。
汗だくになりながら800m弱の高度を一気に下ると、今度はたっぷり3km林道を歩かされる。
さすがに駐車場に着く頃には疲労困憊していた。
持参した水も残り500ccを切っていた。

近くにある一之谷館の温泉で汗を流し、帰省中のtakさんを伊予西条当りで拾って帰途につく。
途中運転を変わるつもりでいたのだが、Maruさんの車の保険が家族限定であることがわかり、あきらめてビールを買って飲むことにする。
さらに、途中で寄ったうどん屋ではまたしても生ビールを頼んでしまう。
ここでうどんを3玉も食べたMaruさんは、その後睡魔と必死に戦いながら、結局広島まで一人で運転されたのであった・・・
(但し、パーキングエリアで2回ほど果てしなく深い眠りについていた。)
Maruさんすみません、そしてありがとうございました!

それにしても楽しい1日であった。
石鎚さんから続くこの山塊はすばらしい。
いつの日か大縦走してみたいと思う。

寒風山登山口
寒風山登山口 posted by (C)TN

寒風山登り途中の景色
寒風山登り途中の景色 posted by (C)TN

寒風山手前の岩峰
寒風山手前の岩峰 posted by (C)TN

花
posted by (C)TN

縦走路と空と雲
縦走路と空と雲 posted by (C)TN

寒風山山頂から望む伊予富士方面に続く稜線
寒風山山頂から望む伊予富士方面に続く稜線 posted by (C)TN

寒風山山頂
寒風山山頂 posted by (C)TN

寒風山山頂から望む笹ヶ峰方面への縦走路
寒風山山頂から望む笹ヶ峰方面への縦走路 posted by (C)TN

花2
花2 posted by (C)TN

稜線上ではしゃぐMaruさんと自分
稜線上ではしゃぐMaruさんと自分 posted by (C)TN

笹ヶ峰に続く稜線
笹ヶ峰に続く稜線 posted by (C)TN

笹ヶ峰山頂直下
笹ヶ峰山頂直下 posted by (C)TN

瓶ヶ森方面の眺望
瓶ヶ森方面の眺望 posted by (C)TN

笹ヶ峰山頂
笹ヶ峰山頂 posted by (C)TN

ちち山にから冠山に続く稜線
ちち山にから冠山に続く稜線 posted by (C)TN

笹ヶ峰山頂の祠
笹ヶ峰山頂の祠 posted by (C)TN

笹ヶ峰山頂からの望む寒風山に続く稜線
笹ヶ峰山頂からの望む寒風山に続く稜線 posted by (C)TN

4 件のコメント:

Hustle さんのコメント...

NTさん
稜線を見ながらの縦走は1,2,サン,オモロ~。の気分でした。
山はいろいろな物を見せてくれ体験させてくれ贅沢なスポーツですね。また、行きましょう。

参考までに、私はちち山まで行く気でしたが皆さんに合わせました。

TN さんのコメント...

ミノさん、毎度投稿ありがとうございます!
いや~楽しかったですねー。
本当に気持ちのいい山歩きでした。
これだから山は止められませんね。
「ちち山」に関しては全くノーリアクションでしたが、実は行きたかったんですね!?
次こそは必ず行きましょう!!

cherryT さんのコメント...

TN隊長こんにちは☆
笹ヶ峰方面の縦走路きれいですねーっ!
童話に出てくるお城へ続く道みたいですよ、、
楽しそうですね、きっと大はしゃぎだったのでしょうね。
この景色を眺める機会を逃してしまったのは残念すぎです。もったいないことをしました。。
大縦走計画いつ実行ですか?さっそく^^

TN さんのコメント...

サクラギさん、寒風山/笹ヶ峰は良かったですよ~。
ほんと。
今回はとにかくいい風が吹いて気持ちよかったです。
それと雲が近い。
高い山はいいですね。
また行くんでその時は是非一緒に行きましょうね。
近場は当分は暑いので、早朝攻めに行きましょう!